年内で借入を希望される方は、下記の期日までに申込書類を揃えて、申請ください。

・緊急小口資金特例貸付 ⇒ 令和2年12月21日(月) ※郵送必着※
・総合支援資金特例貸付 ⇒ 令和2年12月18日(金) ※郵送必着※

※上記期限を過ぎた場合や、記入漏れ、書類不備等がある場合には、年明けの審査・貸付金の送金となります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、基本、郵送での対応としておりますので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

・申請に必要な書類は以下のとおりです。
 ① 印鑑
 ② 身分証明書(健康保険証または運転免許証)
 ③ 通帳の写し(キャッシュカードでも可)
 ④ 収入が減少したことが確認できる書類(直近3ヶ月分の給与が確認できる書類など)
 ⑤ その他 上記以外で貸付審査を行う上で必要とされる書類
 ⑥ 住民票謄本(世帯全員分)※本籍の記載があるもの※

・緊急小口資金特例貸付の申請様式について (沖縄県社会福祉協議会HP)

・総合支援資金の円滑な対応について    (沖縄県社会福祉協議会HP)

・総合支援資金特例貸付の延長について   (沖縄県社会福祉協議会HP)
※当市における、延長要件(3)の生活困窮者自立支援法に基づく、自立支援機
 関は「うるま市就職・生活支援パーソナルサポートセンター」となります。
※自立支援機関でのご相談は、総合支援資金特例貸付延長申請書類の提出後と
 な
りますのでご注意ください。