高齢者に関すること

ボランティア推進交流事業(赤い羽根共同募金配分金事業)

ミニデイサービス活動を各地(自治会等)で担っている推進員を中心に、地域でボランティア活動を行っている方々の交流する機会を設け、ミニデイ活動の目指すものや効果を再確認することで、共に健康づくり生きがいづくりに取り組むことを目的として開催しています。

生きがい活動支援通所事業(ミニデイ)《市受託》

生きがい活動支援通所事業(ミニデイサービス)はうるま市から受託している介護予防事業の一つです。身近な公民館等でふれあいの場を持つことで、「生きがいづくり」「健康づくり」「仲間づくり」をとおして、活動的に暮らすことができるよう支援するとともに、地域ボランティアの育成と組織化を図り、共に支え合う心豊かな地域づくりを目的に実施しています。
地域住民で構成された福祉推進会の皆さんが地域の高齢者の皆さんと一緒に月に1~4回程度、身近な公民館で「元気で長生き!!」を合言葉に活動しています。
     

ふれあいコール事業《市受託》

一人暮らしの高齢者宅に、定期的に電話をかけ、声での訪問をすることにより、健康状態や孤立感の不安解消、安否確認をしながら、安心して暮らせることを目的にしています。
・お申込みについては、うるま市介護長寿課までお問合せください。 ⇒ こちらから
【PDFはこちらから】

介護保険事業所(通所介護)

・社協デイサービス(うるま市社協 与那城支所)
 要介護状態等の特性を踏まえ、可能な限り在宅において、その有する能力に
 応じて自立した生活をおくれるよう、必要な生活の支援、機能訓練を行うこ
 とにより、利用者様の社会的孤立感の解消及び心身機能に維持並びに家族の
 精神的負担の軽減を図ることに努めます。
【事業内容】
・旬の献立中心のお食事
 事業所内で手作りしたお食事の提供
・生活リハビリ、入浴
 心身機能の低下を防ぐために、軽い運動や
 レクレーションを通した生活リハビリを行
 っています。また利用者の身体機能に応じ
 た入浴介助も行っております。

・ご利用方法について
① お申込み
  介護認定を受けている方は、担当ケアマネジャーさんにご相談ください。
  介護認定を受けていない方は、自治体(役所)の窓口で認定申請おお願い
  します。
 ※当事業所にはケアマネ(介護支援専門員)がいますのでご相談ください
② 相談
  生活相談員がご本人とご家族のご要望を詳しくお聞きします。
③ 見学
  当事業所に見学にお越しください。一日の過ごし方や他の利用者様の様子
  をご覧いただき、利用希望の場合にはご契約となります。
④ 契約
  サービス利用のご契約をいたします。
⑤ 利用開始
  ご自宅への送迎をします。その他必要なものをご準備ください。
※ご希望の方は是非、ご連絡ください※
  連絡先 ⇒ うるま市社協与那城支所 TEL:098-978-0011

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 うるま市社会福祉協議会 All right reserved.